美脚になるためにすることについて

美脚になる方法は?誰でも知りたい問題ですが、もちろん、多種多様なやり方で美脚になる方法はたくさんあります。そして、まず脚が太くなる原因が大きく4つあります。

一つは脂肪太りで、次に筋肉太り、浮腫み、脚の歪みの順番となります。

さらに、過食してしまうと脂肪がたくさん体についてしまい、従ってそれにともない脚も太くなります。

筋肉太りの場合、学生時代に激しいスポーツをしていた人はわかると思いますが、脹脛がボコッとしてくると思います。

健康的には見えますが美脚とはほど遠いですね。

浮腫みの場合は、冷えが原因での浮腫みでの脚太りは、短期間で脚痩せしやすいです。

脚の歪みの場合は、O脚やX脚などの歪みの場合だと、いくら細くても見た目が美しいとは感じられません。美脚というのは、健康的に細く、すらっとした状態になる事です。上記の原因を解消してスラッと美しい美脚を手に入れましょう。

美脚の天敵は、上に挙げた四つだと思います、脂肪、うっかり誤ってついてしまった筋肉、浮腫み、歪み。この四つが美脚の外敵となります。

脂肪に関しては特に書かなくても分かると思います。

では間違ってついた筋肉とは一体何が障害になるのかについて書きます。筋肉には速筋、遅筋という分類に分かれておます。美脚になりたいからという理由でランニングしたり、スクワットしたりしていませんか?

そ れらは速筋という無酸素運動によって鍛えられる筋肉なのです。これらを鍛える事によって太ももの前側と外側の筋肉が鍛えられてしまい、太く短く見せてしま います。スラリとしたスリムな細い太ももを手に入れるには、後ろ側と内側の筋肉を鍛える事で、太ももの間に隙間ができ細く見せる事ができます。

また、女性の多くに見られる浮腫み、これが最大の敵と言えるのではないでしょうか?浮腫みこそ、美脚の敵です。

美脚の最大の敵の浮腫み、浮腫みは、血液中の塩分濃度が上昇し、身体の中に水分と取り込もうとすると起こる反応によって生じて来る症状です。その水分が過剰状態になり浮腫みが発生します。

世界保健機構が唱える食塩の摂取目標は一日5グラムです。そして厚生労働省が日本人の食事摂取基準策定検討会の報告書によれば、18歳以上の女性は一日当たり7.0グラム未満という目標量が定められています。

あくまで目標になりますが、塩分の過剰摂取は浮腫み以上に心筋梗塞や脳卒中などの病を引き起こす原因となります。塩分の取りすぎには本当に用心しましょう。

さらに困ったことに一度浮腫みが起こると、何度でも浮腫みやすくなるので自己管理が非常に重要となってきます。